新着情報

【ダイエット】オーバーカロリーとアンダーカロリーの話


こんにちはこんばんは!

ご覧になっていただきありがとうございます。

健翔堂整骨院です。

 

今回はダイエット、減量についてお話をしていきます。

 

ダイエットといえば一般的知られているのは体重を減らしてスッキリとした体型

といったところでしょうか。

 

では身体の何を減らしていく必要があるかというと脂肪になります。

 

脂肪を1kg消費するのにはおよそ7200キロカロリーの消費が必要とされています。

 

はい、ここで出てきましたねカロリー

スーパーやコンビニで商品の裏の四角い枠の一番上に表示されている数字ですよ。

 

そもそもカロリーとは生理的熱量を表す単位として用いられていて人間は常に

一定数の熱量を発生し続ける動物ですのでカロリーは人間が活動するためのエネルギーと

表現することもありますね。

 

カロリーの仕組みが解ればダイエットは無理なく出来ます。

 

先ずは基礎代謝を知る必要があります。

 

基礎代謝は

成人男性で約1500キロカロリー

成人女性で約1200キロカロリー

この数字は1日に自動的に行われているエネルギー消費の数値です。

 

解りやすく表現すると1日の生命維持分のエネルギー消費の数値になります。

 

これに立ち上がったり歩いたり等の日常生活における動作での消費分を含め

 

成人男性で約2000キロカロリー

成人女性で約1600キロカロリー

 

ぐらいでしょうかあくまで個人差もありますが・・・

 

カロリーは食事で補います。

 

ということは1日の総消費カロリーをアンダー(下回る)カロリーにすることが

ダイエットの目的です。

 

逆に体重を増やしたけれは総消費カロリーをオーバー(上回る)カロリーにすればいいのです。

 

だったら全く食べなけばいいのではないかと思われる方大間違いです。

 

私自身の身体で試したことがありますが真似してはいけません。

 

確かに体重は減りますが同時に筋肉量も落ちるので健康的ではなく病的になります。

 

理想的なダイエット、減量は筋肉量を落とさずに脂肪のみを減らすことです。

 

近道はなく長期戦になるのがダイエットです。

 

今回の更新はカロリーのことを触れました。

 

ネタは豊富にありますのでシリーズ化します。

 

それではまたの更新でお目に止めていただければ更新の励みになります。

 

 

 

福岡県で肩こりや腰痛でお困りなら健翔堂整骨院にご相談下さい。


店舗名:健翔堂整骨院

住所:〒814-0161 福岡県福岡市早良区飯倉2丁目11-2 アールズテラス荒江1階

TEL:080-5200-8654

営業時間:10時00分~20時30分(昼休みなし) 定休日:火曜日・祝日

pagetop